読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

” ナニゴト ”も


否定するのも肯定するのも

どちらもできるのだ。


…そう、どちらでも。


学生の頃、心理カウンセラーの

先生が教えてくれた

” 善意の暴力 ”もしかり、


大場つぐみさんの

DEATH NOTE ”もしかり、


善が悪なのか

悪が善なのか


私たちには断言できない。


そうして行き着いた先は

多数派が善となる。


それをありのまま

疑を問わず受け入れるのも

また人の愚かで可愛いい

所であるのだろう。

 

 


神様が与えた脳の10%しか

つかってない我々の

残り90%は一体何処へやら。


その程度の

愚か者であれ、

その全てを使うと

人は神をも越える

ということなのか。


…むかし、UFOをみたことがある。


海の上に

50m、いや、それ以上か。


くらいの機械物が止まっていた。


ソレは、シュッと三回移動し、

目の前でパッ‼︎と消えた。


そのとき

15の私は、UFOが透明化を

私にだけ適応できなくて


私に見られたことに

焦りを覚え、姿を消したのだ、と。


……なんとも可愛らしい

       見解だろうか。


私がお風呂から出た時、

蜘蛛が目の前を通っただけで


きゃーーー!恥ずかしい‼︎

ってタオルで隠して

その場を去るだろうか。


でもその蜘蛛は

お、俺に見られたから

こいつはすぐ部屋に行って

着替えたんだって

ニヤニヤしながら思ってる訳で。


でも、


でもさ、


…そんなコトが真実なら

    すごく面白いよね。


なぁーんて、


 

やはり、ぼくは

そーやって己の核は

善や悪なんかよりも


想に偏りがちなんだろうと解り

今日を生きるのです。


P.S

すき焼きに使っていい卵は

一個までっておばあちゃんが

言っていたけど、1人暮らしは

黙って二個使えるのです‼︎


そう、それが幸せ‼︎


あなたも小さくても小さな幸せ

手に入れようよ!笑